大会スローガンとロゴマーク

みんなでみらいへ
Creating Future Together

 昨年は未曽有のコロナ禍のなか、残念ながら開催を断念した慶應連合三田会大会ですが、本年は10月17日の開催が決定しました。様々な変化や想像しうる事態に備え、オンラインによるイベントの配信や記念品交換などデジタルを活用した万全の対策で執り行います。
 「リアルでの開催が難しいからオンライン中心」ではなく、「オンラインだからこそできる体験と楽しみを」。実行委員会全員が意気を上げて取り組む新しい連合三田会大会に、ぜひご注目いただき、ご参加いただけることを心待ちにしております。
大会当日のライブ配信や福引抽選会は、これまで以上の高付加価値と臨場感を目指すほか、オンラインによる同窓会・同期会の開催なども実施します。日本中、世界中からの参加が可能になるなど空間的制約からの解放は、これまで以上の出会いや再会を体験させてくれるはずです。また、イベントの視聴だけでなく、記念品の交換や福引の申込み、当選確認もすべてオンラインで行える仕組みを実装します。グレードアップする連合三田会大会にご期待ください。

みんなで、みらいへ。当たり前が、当たり前でなくなった。新しい生活様式は、常識と思っていたあらゆる価値観を覆した。 誰がこんな世界を想像できただろう。 しかし、落ち込んでる時間はない。どんな未曾有のピンチでも、チャンスに変えてみせる。独立自尊の精神のもと、若き血の魂で、乗り越えてみせる。 そして、こんな変化の時代だからこそ、変わらないものを大切にしよう。 そう、仲間との絆。 慶應義塾のつながり、三田会の仲間の存在は、これまでも、これからも、大切な支えであり、切磋琢磨するライバルである。 仲間がいれば、なんでもできる。考え、そして動き出そう。みんなで、新しいみらいをつくろう。